【初心者向け】teams改行について

ソフトウェア


NearSync

NearSync

リモートデバイス管理

Nearify

Nearify

無料のノイズキャンセリングアプリ

teamsで「Enter」を使って改行し、代わりにメッセージを送信したことはありますか?この記事では、teams改行とteamsスマホアプリとの違いについてご紹介します。teamsの便利な機能も紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

teams改行について

Wordなどのソフトでは「Enter」を使って改行することに慣れているので、teamsを使うときも同じようにします。ただし、teamsでメッセージをラップする場合は、「Shift」+「Enter」を押す必要があることに注意してください。

このような意図しないエラーを防ぐために、メッセージを送信するために「Enter」を押さないように設定を変更できますが、メッセージを送信するために「Enter」を使用するのがteamsの標準です。そこで、作成中に「Enter」キーを押してメッセージを送信しないようにする方法を紹介します。

作成ボックスを使用する

テキスト入力ボックスの左下隅にある「書式」をクリックして作成ボックスを開きます。作成ボックスで「Enter」を使用しても、メッセージは送信されません。

https://resource.auditoryworks.co/server/nearity/images/1f855643-0644-43d1-89c0-50e72318720c.png

メモ帳などで下書きを作成する

あらかじめメモ帳などに内容を書いておき、この時点で「Enter」を押しても問題ありません。 書き終わったら、コンテンツをteamsに貼り付けて、「送信」をクリックするだけです。

メッセージを編集または削除する

teamsで誤ってメッセージを送信してしまった場合、送信したメッセージを編集・削除することができます。

編集

編集したいメッセージを右クリックし、「編集」を選択します。編集後、[✓]を押して変更を確定します。

https://resource.auditoryworks.co/server/nearity/images/dec65ea8-3748-4620-a48a-e6c7f8ee2e86.png

https://resource.auditoryworks.co/server/nearity/images/92d19e4f-52e2-43fa-b206-9d74e358ec88.png

削除

削除したいメッセージを右クリックし、「削除」を選択します。

https://resource.auditoryworks.co/server/nearity/images/6397a880-ec1e-46f7-819d-e167887d7dd9.png

teamsスマホアプリとの違い

teamsにはスマホアプリもありますので、ここではスマホでのteams改行方法やパソコン版との違いを紹介します。

改行

スマホのキーボードには「Enter」がありませんので、改行する場合は「改行」、「Done」、「Return」をクリックします。また、メッセージを送信したい場合は、入力ボックスの右側にある「送信」をクリックします。

https://resource.auditoryworks.co/server/nearity/images/6afaf407-bce8-4e8a-b944-97a6f334326e.png

作成ボックス

また、teamsスマホアプリでは、作成ボックスを使用して改行を行うこともできます。ただし、コンピューターの操作とは異なり、teamsスマホアプリで作成ボックスを開くには、「+」をクリックしてから「書式設定」をクリックする必要があります。

https://resource.auditoryworks.co/server/nearity/images/c9be04c7-6542-4575-af8a-6791c299b875.png

音声入力

Teamsスマホアプリとコンピューター版の最大の違いは、スマホアプリが音声入力を使用できることです。タイピングが遅い人にとっては、これにより効率が大幅に向上します。

https://resource.auditoryworks.co/server/nearity/images/4d3c8495-f60f-4b45-a6be-848b5df91695.png

便利な機能

返信機能

複数のメッセージを受信した場合は、返信機能を使用して特定のメッセージに返信できます。

https://resource.auditoryworks.co/server/nearity/images/c80c9f78-2b7a-4d44-9e43-6b57de742f97.png

リアクション機能

リアクションを使用することで、会話をより鮮やかにすることができます。同時に、入力する時間がないときなどに、リアクションを使用することで迅速なコミュニケーションの効果を得ることができます。

https://resource.auditoryworks.co/server/nearity/images/d34e7b82-d743-4cb3-bb86-33953eb44da1.png

プレーンテキストとして貼り付け

「Shift」+「Ctrl」+「V」を使用して、他の場所からコピーしたコンテンツを貼り付けることができます。この貼り付け方法ではプレーンテキストが貼り付けられるため、フォントやフォントサイズの問題に直面することはありません。

便利製品で効率アップ

Nearityは、独自な音声技術に基づいて、人と人の間の遠隔協業を更に簡単化する革新的なソリューションを提供し、製品改善と新品開発に注力することを目指しています。Nearityの「A21S」、「V410」、「V415」、「V520D」は先進的な技術が搭載され、あらゆるサイズの会議室のニーズに対応できます。これらの製品を使うと、会議体験が向上します。現在、当社は日本国内での代理店を募集しておりますので、代理店にご興味のある方は「ビジネスへのお問い合わせ」よりご連絡ください。

まとめ

この記事では、teams改行に関する関連コンテンツを紹介するほか、teamsスマホアプリとの違いやteamsの便利な機能についても紹介します。それで、何か得たことはありますか?teams改行には「Shift」+「Enter」を使用する必要があることに注意してください。次回同じ間違いをしないようにしてください。

きを

1、teams録画の方法|録画できない原因も紹介

2、teamsブレイクアウトルームの作成方法や使い方を紹介

3、teams名前変更の方法は?メリット、注意事項もご紹介

4、teams web版とアプリ版の違い、使い方など

5、zoom背景の設定方法とお勧めの背景画像

お勧めプロダクト


NEARITY V415, 4K, PTZ Conference Camera,front view

V415 4K PTZ会議用カメラ

NEARITY V410, 2K, PTZ Conference Camera, front

V410 2K PTZ会議用カメラ

Buy Now
A21S top view

A21S 会議スピーカーマイク

NEARITY V520D, Dual-Lens, PTZ Conference Camera, front view

V520D 二眼式PTZ会議カメラ

当社は代理店に対してフレンドリーであり、Nearity 代理店は当社が提供する最高の製品、ソリューション、サポート、トレーニングを受け取ることができます。

ニュースレターでは、Nearity 製品、ニュース、イベントに関する重要な情報を定期的に公開しています。今すぐ購読して最新情報を入手してください。

You May Also Like

Zoom無料プランには時間制限がある!無料プランと有料プランの機能は?

この記事ではZoom無料プランの時間期限や無料プランと有料プランの機能などを解説します。
Learn More

Zoomカメラのメリットや選び方とは?お勧めの商品は?

この記事では、Zoomカメラを使用するメリットとWebカメラの選び方、効果的なおすすめ製品をいくつか紹介します。
Learn More

Google Meetとは?その使い方や機能などを紹介

この記事ではGoogle Meetの使い方や機能、メリットなどを詳しくご紹介します。
Learn More