Zoomウェビナー初心者必読!知っておくべき四つのポイント

By The NEARITY Team2023-04-18 10:34:02

284 total views, 2 views totay

ソフトウェア


NearSync

NearSync

リモートデバイス管理

Nearify

Nearify

無料のノイズキャンセリングアプリ

現在Zoomウェビナーはビジネスや教育の分野でますます普及しています。オンライン上でセミナーやワークショップを行うことができるため、地理的制約を超えたコミュニケーションが可能となり、多くの人々にとって非常に便利なツールとなっています。しかし、Zoomウェビナーを初めて使用する人にとっては、最初はやや不安に感じることもあるでしょう。そこで、本記事ではZoomウェビナー初心者に向けて、知っておくべき四つのポイントについて解説していきます。

Zoomウェビナーとは

Zoomウェビナーを説明する前に、まずウェビナーの概念について説明しましょう。ウェビナーとは、「Web」と「セミナー」を合わせた造語で、インターネット上で開催されるセミナーのことを指します。Zoomウェビナーは、Zoomを利用して実施されるウェビナーのことです。

ZoomミーティングとZoomウェビナーの違い

主な機能の違い

  1. Zoomミーティングは、Web会議サービスであり、ミーティングや打ち合わせなどのために使用されます。全ての参加者が画面や音声を共有し、双方向でコミュニケーションを取ることができます。そのため、1対1の面談や大人数のミーティングに向いています。一方、Zoomウェビナーは、主催者が一方的に配信するシステムであり、講演者が参加者に向けて話す、講演会や会社説明会、研修などに向いています。

https://resource.auditoryworks.co/server/nearity/images/b43a9e20-d0e4-4ca7-a42b-dee0fdbc833d.png

  1. Zoomウェビナーでは、アンケートや投票などの参加者との双方向的なコミュニケーション機能があります。Zoomミーティングでも可能ですが、ホストが設定する必要があります。
  2. Zoomミーティングでは自分でミュート解除して、発言したい時に発言できますが、Zoomウェビナーでは特定の人のみが発言できます。
  3. Zoomミーティングでは、参加者が名前を変更したり、マイクやビデオをオンオフしたり、画面共有を行ったりすることができます。一方、Zoomウェビナーでは、これらの操作は全てホストがコントロールし、参加者は視聴することしかできません。
  4. Zoomウェビナーでは、参加者の名前やメールアドレスを参加の必須条件に設定できるため、参加者の属性に合わせたウェビナーを開催したり、競合他社の参加を排除したりすることができます。Zoomミーティングでは、URLを知っていれば、ZoomのIDを持っていない人でも参加できるため、参加者の情報を全て把握することができません。

料金の違い

Zoomミーティングは無料アカウントで利用できますが、Zoomウェビナーを開催するためには、最低プロというプランに申し込む必要があります。

https://resource.auditoryworks.co/server/nearity/images/6151352d-8aad-463e-89a3-3f680d54da6f.png

また、参加者の数によって価格が異なります。Zoomウェビナーの料金プランは以下の通りです(2023.4.13    1.00 アメリカ ドル =133.07 日本 円):

 

500人

1,000人

3,000人

5,000人

10,000人

月額

10,512円

45,243円

133,737円

464,404円

863,606円

年額

91,816円

452,428円

1,317,365円

3,313,373円

8,636,061円

Zoomウェビナーの利点

  1. より多くの参加者を収容できます。
  2. 参加者同士の顔や名前が見えないため、一見すると、会話を制限するようにも見えますが、実際にはこの機能によって、参加者の個人情報や保護すべき情報を保護することができます。また、Q&A機能を使うことで、参加者同士でインタラクティブにやり取りすることもできます。
  3. ホストはウェビナーの専用機能を使用し、会議の内容や流れをスムーズに管理・コントロールすることができます。ウェビナーは、その特性から、管理やコントロールがしやすく、スムーズな会議運営が可能となっています。
  4. ウェビナーは、特定のテーマや商品に興味を持つ人々に直接アプローチできるため、効果的なマーケティング手段として広く活用されています。このため、製品やサービスの新製品発表、説明会、セミナーなどに利用され、ターゲット層にアプローチすることが容易になります。

Zoomウェビナーをスムーズに開催するためのおすすめアイテム

Zoomウェビナーの質を上げるためには、高品質な音声と映像を提供する必要があります。

NEARITY C30Rは、4Kカメラとノイズキャンセリングマイクを搭載しており、参加者に優れた視聴体験を提供できます。また、オートフレーミングとスピーカートラッキング機能があり、ホストが移動しながら話すことも可能です。

ニュースレター

ニュースレターでは、Nearity 製品、ニュース、イベントに関する重要な情報を定期的に公開しています。今すぐ購読して最新情報を入手してください。

代理店になる

当社は代理店に対してフレンドリーであり、Nearity 代理店は当社が提供する最高の製品、ソリューション、サポート、トレーニングを受け取ることができます。

お勧めプロダクト


A21S top view

A21S 会議スピーカーマイク

NEARITY V520D, Dual-Lens, PTZ Conference Camera, front view

V520D 二眼式PTZ会議カメラ

NEARITY V415, 4K, PTZ Conference Camera,front view

V415 4K PTZ会議用カメラ

NEARITY V410, 2K, PTZ Conference Camera, front

V410 2K PTZ会議用カメラ

Buy Now
A11 front view

A11 会議用スピーカーマイク

Buy Now